子育て支援ルームぴよぴよ あそびの会を開催しました

2月17日(月) 午前中に、子育て支援ルームぴよぴよ あそびの会が開催されました。

今回参加してくださったのは、1~3歳の乳幼児親子 11組の皆さんです。

学部からは、教員保育士養成支援センターの齋藤先生、大谷先生、前島先生と、

幼児教育コース3年生の3名の学生が対応しました。その様子をご紹介します。

 

 

小雨の降る中、1歳~3歳の親子11組がぴよぴよに遊びに来てくれました。

今日は「ひなまつり」の工作です。簡単にできるおひなさまの折り紙を台紙に貼って、すてきな雛飾りができました。

作品が出来上がるとお子さんたちは、「できたよ!」と嬉しそうに見せにきてくれました。

今回は3年生が3名、子どもたちとふれあい遊びやタオル遊びに参加して、

手遊び「パンダうさぎコアラ」、授業で作ったパネルシアター作品の「ぞうさんの帽子」や

「にんじん大根ごぼう」「ひなまつり」も見せてくれました。

保育実習の経験のある3年生、子どもたちや保護者の方とも積極的に触れ合えていたようです。

 

 

次回のあそびの会は3/16(月)です。

動くおもちゃの制作を行います。

 

 

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30