3年生対象 教員採用試験対策講座 スタート ~オープニング講座~

今年の4年生は、教員採用試験の日程を全て終了しました。休む間もなく、来年の夏に向けて、3年生を対象とした教員採用試験対策講座が9月19日にスタートしました。

主な内容は、次の通りです。

(1)オリエンテーション

(2)2020年度受験生3人から聞く(4年生の体験談)

(3)センター教員より                         

○採用試験傾向について(本年度の採用試験結果を含む)

○今後の対策講座について(対策講座計画表及び実施方法の説明及び顔合わせ等)

 

【体験談①】

 

体験談①では、自分の勉強法、特に1次試験に向けてどのように勉強したか、どんな参考書を使ったか等について、具体的な話がありました。

その他、繰り返しやることが定着につながること、勉強ばかりではなく好きなこともすること、

仲間と連絡をとりあって刺激し合うことも大切だという勉強以外の心構えについて話がありました。

 

【体験談②】

 

体験談②では、主に、2次試験対策についての話がありました。

特に、面接や論文、集団討論について、どのように勉強したか、面接ノートの紹介もありました。

 

【体験談③】

 

体験談③では、三つの大切なこととして、試験勉強に臨むに当たっての人間関係の大切さ、生活習慣を見直すことの大切さ、

モチベーションを上げていく方法について、具体的な話がありました。仲間と共に学び合うことの大切さを強調する話でした。

 

最後に、教員・保育士養成支援センターの教員から、本年度の採用試験結果や、今後の対策講座の計画、実施方法について説明がありました。

参加した学生は、来年夏の試験に向けて気持ちを切り替え、新たなスタートを切ったようです。

一日一日が勝負ではありますが、時には息抜きもしながら、早く自分のペースをつかんでもらいたいと思います。

 

【参加した学生の感想】

まだまだ先のことだと思っていましたが、4年生の試験も終わり、本格的に私たちが対策を始める時期に入っていることを改めて確認しました。本来なら対面での講座をオンラインで受けることは少し不安ですが、先輩方が努力したように、私たちも工夫しながら頑張っていきたいと思います。先生方も協力体制を整えてくださっていて、あとは私たちが気持ちを変えていくだけなので、計画性を持って、みんなと協力し合いながら、最後まで頑張りたいと思います。

 

私は、教員採用試験対策講座 オープニング講座に参加して、改めて小学校の教員になりたいという気持ちが強くなりました。先輩方の試験対策や、勉強への取り組み方法、試験前の生活習慣などのお話を聞き、これからどのように採用試験に向けて対策をしていくかを考える良い機会になりました。教員採用試験対策講座だけでなく、自主学習もしっかり励みたいと思います。

  

先輩方の話を聞いて、計画性と準備がとても大切だということを実感しました。お話をして下さった先輩方は、ボランティアや学校行事にも積極的に参加しており、アドバイスをたくさんいただきました。今日、一次試験を通過した姿を見て、今まで見てきた先輩とは違う、さらにしっかりした姿を見ることができ、自分も良い方向に変わっていけるように頑張りたいと思いました。

 

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30