ベトナム国家大学主催の国際会議

淑徳大学が国際交流協定(MOU)を結んでいるベトナム国家大学主催の会議“Early childhood education in the age of technology: opportunities and challenges” が、2020年12月28日(月)に開催されました。この会議にゲストスピーカーとして参加した教育学部の藤田先生から、参加の経緯と会議の様子について紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

私、藤田は、淑徳大学研究推進事業の助成をいただき、2018年からベトナム国家大学の先生方と共同研究をしているパネルシアターについて、30分のプレゼンテーションを行いました。パワーポイントを用いての説明だけでなく、パソコンのカメラ越しに「まぜまぜジュース屋さん」のパネルシアターを実演してパネルシアターの体験もしていただきました。

ジュースに入れるものを会場の先生方に選んでもらい、参加型のパネルシアターの楽しさや予想外の展開による不思議さ・面白さを実感していただきました。

この会議には、韓国やフィンランドからのゲストスピーカーも含めて、130名ほどの幼児教育関係の大学教員や研究者、幼稚園教諭、学校経営者などが参加していました。

 

ベトナム国家大学教育学部は、昨年度までは中学・高等教育の教員養成コースのみでしたが、2020年9月から初等・幼児教育コースを新設し、そのコースに科目「パネルシアター」を導入したのでした。しばらくはコロナ禍で今までのように直接訪問することが難しい状況ですが、オンラインでの講座や研修会、テキスト作成などを通して、引き続きベトナムへのパネルシアター普及を支援してまいります。

2021年6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30