資料請求

台風第15号千葉県災害支援ボランティア活動・募金活動をおこなっています

公開日:2019年10月03日

地域支援ボランティアセンター千葉では、「令和元年台風第15号千葉県災害」支援活動を実施しております。

大学周辺の地域住民の災害支援を中心として、10月以降も千葉市ボランティアセンターと協働による支援活動を継続してまいります。

【大巌寺エリア】

大巌寺境内大巌寺境内片付けボランティア(大巌寺より要請をうけ学生10名参加)
境内に散乱する倒木や樹木の枝葉の片づけを中心に実施いたしました。

墓地付近の倒木

学祖墓前付近

大巌寺鐘楼付近

【千葉市内】

千葉市内の片付けボランティア(千葉市社協ボランティアセンターより依頼をうけ学生1名参加)

3地区への災害支援活動を実施いたしました。破損した屋根瓦撤去工事(若葉区貝塚地区)、倒壊した樹木等の伐採撤去作業(若葉区北大宮地区)、転倒した物置の復旧や災害ゴミ撤去などの作業(中央区松ヶ丘地区)を千葉市ボランティアセンターと一緒に活動いたしました。

屋根瓦の撤去(若葉区貝塚)

倒木の撤去作業(若葉区北大宮)

【募金活動】

募金呼びかけ(15号館ブリッジ付近)募金呼びかけ(15号館ブリッジ付近)地域支援ボランティアセンター学生常任支援員と日本赤十字青年奉仕団淑徳分団員の協働による「令和元年台風第15号千葉県災害義援金」を9月18日(水)~10月18日(金)の約1か月間の予定で開始しました。
募金初日の9/18(水)は千葉キャンパス15号館前付近で終日呼びかけを行いました。

(募金箱/15号館1階ボランティアセンター)(募金箱/15号館1階ボランティアセンター)※募金箱は15号館1階ボランティアセンター、3号館講師 室、10号館三省堂書店売店、第2キャンパス事務室の計4か所に設置中です。 (義援金は、日本赤十字社を通じて、全額を被災地に届ける予定です)

【白旗町エリア】

白旗町内会と協働で実施しました。佐藤町内会長と槙原相談役と3名で被災家屋を現地調査、白旗町内で屋根を被災し雨漏りが発生している家屋4軒を調査。このうち、2軒については、白井クリーンサービス様の協力を得て、ユニック付き車輛でブルーシートを張る応急対応支援活動と屋根瓦を補修するボランティアを実施いたしました。

■白旗2丁目のT様邸

白旗2丁目のT様邸白旗2丁目のT様邸
・屋根瓦5枚程度が剥がれたため雨漏り中。
・2階のベランダ・物干し場のポリ屋根が欠損。
※高齢者の独居世帯のため緊急支援が必要で、ブルーシート2枚、土のうによる応急処置を行いました。

ユニック付車輌での高所作業

雨漏り応急補修(ブルーシート2枚と砂袋10袋使用)

■白旗2丁目のM様邸

白旗2丁目のM様邸白旗2丁目のM様邸■白旗2丁目のM様邸
・屋根瓦5枚程度が剥がれたため雨漏りの懸念。
・1階は大家さん、2階部分は賃貸居住者の複合住宅。
※天候が悪化する予報があり緊急対応が必要であった。

応急処置中

修復された屋根瓦

【生実町エリア】

生実町生実池および生実神社境内の倒木などの片付けボランティアを実施いたしました。
(生実町丸嶋会長より依頼をうけ、学生4名、教員1名参加)

生実池付近の清掃

生実池

キャンパスライフ

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる