資料請求

淑徳大学社会福祉学会 第29回大会が開催されました

公開日:2019年12月10日

令和元年11月30日に大会テーマ『地域における権利擁護支援を進めるために―成年後見制度利用促進の現状と課題』にて学内学会が開催されました。

大学院生により4題の研究発表、基調講演にて厚生労働省 成年後見制度利用促進室専門官 川端伸子氏にお越し頂き、「成年後見制度利用促進の現状について」と題して行われました。

講演後に「千葉県下における成年後見制度利用促進の現状と課題」をテーマにシンポジウムが行われました。

シンポジストは、千葉県下で実践する専門職3名の方にお越し頂き、これまでの取り組みや現在の状況をお話し頂き、今後の課題をご提示頂きました。

参加者は、学部学生や福祉関係者など大勢の参加があり、盛会のうちに終了しました。

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる