資料請求

EDAYAの山下彩香さんをお招きし「エシカル消費」について学びました

公開日:2019年05月31日

世界動向と国際貢献C(松薗担当)の授業では、世界で様々な活動をされている方をお招きし、その活動を通して、私たちの生活と世界の問題のつながりを理解し、「私たちができること」を考えています。

5月22日にはEDAYA共同代表の山下彩香(デザイナーで研究者)さんに講義をお願いしました。

EDAYAは、彼女と、フィリピンのカリンガ族出身で竹楽器の専門家、熟練の竹工芸家、エドガー・バナサン氏が2012年に共同設立した、ユニークな竹のデザイン/ アートプロジェクトです。

EDAYAの活動は、竹製品や竹楽器の製造販売だけでなく、その楽器を用いたワークショップや教育、さらには、日本の竹林問題への取り組みにも広がっています。

学生は、学部や大学院での学びから飛び出し、クラウドファンディングなども活用して、さまざまなことにチャレンジしている山下さんの行動力に多くの刺激を受けました。

持続可能な社会の形成には、私たち一人一人の考え方や行動がつながっている、という「エシカル消費(倫理的消費)」に取り組む意義を学びました。EDAYAのブランドコンセプトはマイノリティをエンパワーメントすること。国際貢献だけでなく障がい者支援や、地域活性化なども関連していて、さまざまな専攻の学生にとって興味深いお話でした。

  • EDAYA HP 
  • 6月4日から展覧会が、あります。
    EDAYA展覧会「dNoYeB」
    会期:2019年6月4日(火)〜6月9日(日)
    時間:10:00〜21:00
    *最終日6月9日のみ、18:00クローズ/
    会場:ICA SPACE (東日本橋駅 徒歩 3 分)
    入場料:無料
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる