資料請求

ITU世界デュアスロン選手権INアデレード2015に淑徳大学職員岡本直也さんが出場しました

公開日:2015年10月21日

デュアスロンは複合競技の一種で、トライアスロンのスイムを第一ランに代え、所要時間、順位を競うスポーツです。

2015年10月18日(日) オーストラリアのアデレードで行われた世界デュアスロン選手権に、淑徳大学千葉キャンパス職員岡本直也さんが25~29歳スプリント部門日本代表として出場しました。

記録はタイム1時間00分40秒(ラン5キロ、バイク20キロ、ラン3キロ)

25~29歳スプリント部門11位、アジア選手としてはトップの成績を収めました。


日本トライアスロン連合公式サイトへ

キャンパスライフ

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる