資料請求

総合福祉研究科 社会福祉学、心理学専攻における研究活動、実践活動の様子をご紹介します

公開日:2021年04月05日

利他共生の精神に基づき、社会福祉学、心理学専攻におけるさまざまな研究活動、実践活動の様子をご紹介します。

■3月4日(木)、年度最後となる研究科委員会において、今年度いっぱいで退官される佐藤俊一教授と松薗祐子教授に、これまでのご尽力に対し、大学院教員一同、感謝の気持ちをお伝え致しました。

佐藤俊一教授 佐藤俊一教授

松薗祐子教授 松薗祐子教授

■3月15日(月) 令和2年度 淑徳大学大学院総合福祉研究科学位記授与式が挙行されました。

総合福祉研究科学位記授与式 コロナ禍2度目の学位記授与式。今年度は「第1部」において、総合福祉学部社会福祉学科、実践心理学科、大学院総合福祉研究科合同による式典が千葉キャンパス2号館(記念館)アリーナにて行なわれました。

11時15分からは15号館201教室に場所を移し、社会福祉学専攻博士前期課程2名、心理学専攻修士課程11名、計13名の修了生一人ひとりに学位記が授与されました。

昨年度同様、今年度もさまざまな制約のあるなか、たくさんの研究上の試練を乗り越えての「修了」は、一人ひとりの心により深く刻みこまれたことでしょう。

alt文

総合福祉研究科学位記授与式

さらに、コロナウイルス感染・拡大防止の観点から、対面による修了記念パーティが難しいなか、心理学専攻生の発案により、オンラインによる修了記念パーティが開催されました。
修了生、指導教員、後輩院生達が16時15分以降、それぞれ飲食の用意をしてオンライン上に集い、時間を忘れ終始和やかな会となりました。

今後は同じ道を歩む研究者同士、さまざまな研究上の刺激を与え続けてくれること、末永く楽しみにしております。あらためまして、修了生の皆様、修了おめでとうございます。

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる