資料請求

元ジェフユナイテッド市原・千葉GM 祖母井秀隆氏 淑徳大学客員教授に就任

公開日:2016年04月12日

この度、『ジェフユナイテッド市原・千葉』、『フランスサッカークラブ グルノーブル・フット38』、『京都サンガ』のジェネラル・マネージャーとして活躍された祖母井秀隆氏が、2016年4月1日より淑徳大学千葉キャンパスの客員教授として就任されました。

今後は学内外問わず地域連携、サービスラーニングを通じて学生の教育に携わっていただきます。

また、サッカー部のアドバイザーとして、育成へも力を注いでいただくことになりました。

淑徳大学生の成長に大きく貢献していただけることと期待がよせられております。

祖母井秀隆氏略歴

  • 出身:兵庫県神戸市
  • 大阪体育大学卒業、読売クラブ、ドイツリーグでプレイヤーとして活躍後、ケルン体育大学でコーチングを学び卒業(ドイツ)。
  • 帰国後、大阪体育大学にて教鞭をとる傍ら、同大学蹴鞠団を日本サッカーリーグに昇格させる。
  • 1995年から1997年まで、ジェフユナイテッド 市原・千葉の育成部長を経て、2006年までGMを務め、後に日本サッカー協会日本代表監督となるイビチャ・オシム氏を同クラブに招聘。
  • 2005年、2006年には、ヤマザキ ナビスコカップにおいて、2連覇を達成。
  • 2007年から2010年まで、フランスのサッカークラブ グルノーブル・フット38のGM(45年ぶりに2部から1部に昇格)、会長。(元日本代表 松井大輔氏所属チーム)
  • 2010年から2014年まで、京都サンガのGM。
  • 2015年よりCTG・S・C(Craine Tortoise Genkikan Sports Club)企画部長に就任し、市原を中心に活動を展開中。
  • 2016年4月より淑徳大学客員教授に就任。
祖母井秀隆氏淑徳大学客員教授に就任 祖母井秀隆氏淑徳大学客員教授に就任

キャンパスライフ

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる