資料請求

埼玉県三芳町と協同でSMILE弁当を開発しました

公開日:2016年09月28日

淑徳大学の栄養学科の学生(高松ゼミ、平岡ゼミ)がメニュー開発し、三芳町の野菜を使った地産地消のオリジナル弁当が完成しました。

淑徳大学が連携協力をしている埼玉県三芳町が、高齢化が進むなか、健康寿命を延ばし医療費の適正化を目的とした健康長寿プロジェクトの一環として行うものです。

埼玉県三芳町と協同でSMILE弁当を開発6等分されたお弁当箱を使用し、主食3、主菜1、副菜2のバランスのとれた「食べるだけで理想の食事バランスを実感」できる内容になっています。

9月26日に販売店である三芳町の福祉喫茶ハーモニーで、開発した淑徳大学生、三芳町長、淑徳大学栄養学科教員らが出席し、完成したお弁当の完成披露会、試食会、インタビューが行われました。
当日の様子、購入方法等が三芳町役場公式サイトで紹介されています。

読売新聞、朝日新聞、埼玉新聞、NHK、JCOMの取材があり、NHKの首都圏ネットワークでその様子が放送されました。

キャンパスライフ

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる