資料請求

【ゼミ展示】SDGsとBOPビジネス

公開日:2019年10月14日

経営学部 葉山ゼミの2~4年生による制作発表を展示しました。

テーマは『SDGsとBOPビジネス』

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、

SDGs(エス・ディー・ジーズ)と読みます。

国連加盟193カ国が2016年から2030年までの15年間で達成するために掲げた国際目標です。

17の目標と、169のターゲットで構成されています。

 

BOP(Base Of the economic Pyramid)ビジネスとは、

途上国の年収3千ドル(約30万円)以下の低所得層を対象に、

貧困によって起きる社会的課題の解決と、利益確保の両立をめざす事業のことです。

 

SDGsの達成に向けての企業がどのような取り組みを行なっているのか、

BOPビジネスの例などを葉山ゼミの学生が調べ、まとめて、発表した制作物を展示しています。

 

是非、図書館まで見に来てください。

 展示期間;2020年3月末予定

附属図書館

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる