資料請求

2020年度前期GPA成績優秀者・向上者表彰

公開日:2020年10月22日

淑徳大学埼玉キャンパスではGPA(Grade Point Average)制度を導入し、各学期の成績が特に優秀であった学生と、前学期より著しく成績が向上した学生を、『GPA制度に関する規程』に基づき選考し、表彰を行っています。新型コロナウィルス感染拡大防止のため、残念ながら表彰式は中止となりましたが、66名が表彰対象者として選出されました。

【成績優秀者・向上者の選考基準】

<選考基準について>

成績優秀者

卒業要件科目の取得単位数が16単位以上で、且つGPAが3.0以上であること。

成績向上者

2学期とも卒業要件科目の取得単位数が16単位以上で、前学期からGPAが飛躍的に向上した人。
GPAに関しての制限はありません。

<選考人数について>

成績優秀者

各学年・学部・学科 上位5名。

成績向上者

2・3・4年生:各学部・学科 上位1名。

【受賞者からひとこと】

杉浦 知里 さん(経営学部 観光経営学科1年生 成績優秀者)

この度は、成績優秀者として表彰していただき大変光栄に思います。今年は新型コロナウィルスの影響により大学での対面授業が出来ず、オンライン授業となったことにより、初めの頃は苦戦が続きました。そんな中で日々の授業に真剣に取り組み、予習・復習や課題をしっかりとこなすことがいかに大切かということに改めて気づくことができました。自分1人では実現できなかった結果だと思います。先生方をはじめ、友人や家族など周りの方々の支えに深く感謝します。今後も感謝を忘れず、そして気を緩めずに日々の勉学を意欲的に励んでいきたいと思います。 この度は、ありがとうございました。  

齋藤 麻衣 さん(経営学部 経営学科3年生 成績優秀者)

この度は、成績優秀者として表彰していただいたことを大変嬉しく思います。これまでに経験のない遠隔授業の中で表彰して頂くことができたのは、親身に質問に答え指導してくださった先生方や、共に知識を深め合った友人、不自由なく授業を受けることができている環境があってこそであり、とても感謝しております。表彰していただいたことで満足し気を緩めるのではなく、今後も周りの方々や不自由なく授業を受けることが出来る環境への感謝を忘れないようにしたいと思います。1つ1つの授業を大切に、自己成長のため日々精進していきます。 有難うございました。  

岡 毅都 さん(教育学部 こども教育学科 3年生 成績優秀者)

この度は、成績優秀者として表彰していただきまして大変光栄に思います。前学期全てがオンライン授業や課題対応となってしまい、とても辛く思う日もありました。けれども熱心に教えてくださる先生方、同じ夢に向かって努力し合う友人、毎日側で支えてくれる両親がいてくれたので、頑張ることができたと思います。この感謝を忘れずに、自分の夢をかなえるという形で恩返しをしたいです。今に満足することなく、日々精進していきます。この度は、誠にありがとうございました。  

R・I さん(経営学部 観光経営学科2年生 成績向上者)

この度は、成績向上者として選んでいただきまことにありがとうございます。新型コロナウィルスの影響によりオンライン授業となりましたが、日々授業に参加する姿勢や課題に取り組む姿勢を意識していたためにこのような結果に繋がったとのだと思っています。遅刻欠席をしないことや課題を当日中に提出することなどにこだわりました。加えて、たくさんの方々の支えがあったからこその結果だと思っています。これからもたくさんの方々への感謝を忘れず、日々精進して勉学に励んでいきたいと思っています。この度はありがとうございました。  

遠隔授業の勉強で気づけたこと、工夫したこと

受賞者の皆さんから「通常の対面授業との違いを踏まえ、遠隔授業の勉強で気づけたこと、工夫したこと」をテーマに、様々なコメントを頂戴しましたので、その一部をご紹介します。

★ 遠隔授業では授業の出欠が課題に置き換えられることが多かったため、課題の提出方法と提出期日のスケジュール管理に最も気をつけました。具体的には、課題が提示される度に付箋に「授業名」「提出方法」「提出期日」を記入し、提出期日が近い順に優先順位をつけ、パソコンに貼り付けていました。

★ オンライン授業になって、たくさんのレポートや課題に追われる状態だったので、とても大変でした。しかし、授業の要点を自分なりに大まかなメモにまとめて理解を深めたり、友達と連絡をとって教え合うなどの工夫をしていました。課題やテスト対策も、メモを見るだけで一瞬で分かるようにすることで通常より効率よく学べ、友達と関わることで、モチベーションを一定に保つ事ができたと思います。

★ 前期の授業においては、オンライン授業ということで、はじめは戸惑いもありました。ですが、受け身にならないよう、いかに授業を身にできるかを考えなから、毎時間、今日自分が学んだことをノートにまとめて取り組んでいました。わからないところなどについては、自分なりに調べて知識を増やそうと努力しました。課題においても、期日を重視し、提出期限の3,4日前には必ず出すことを心がけていました。

★ 遠隔授業は、たくさんのことを教えてもらえる普段の授業と、自学自習の中間に位置するものだと思います。教わることと、自分で学ぶことの両立が、学びをより深いものにすると実感しました。遠隔授業が終わっても、このことを生かして勉強に励みたいです。

★ 初めての大学の授業が遠隔授業で行われたので、戸惑うことはたくさんありました。特に何か気をつけて勉強し工夫したわけではなく、課題を後回しにせず直ぐに取り組むことで提出期限を気にせず、心に余裕を持って取り組むことが今回の結果につながったと思います。今回の成績に満足せず、これからも日々精進していきたいと思います。

キャンパスライフ

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる