資料請求

EXILE TETSUYA 客員教授による講義が行われました

公開日:2019年07月22日

7月11日(木)、人文学部表現学科「現代表現論」において、EXILEのTETSUYA客員教授による特別講義が行われました。

今年で6年目となるこの特別講義、芸能活動だけに留まらず多方面で活躍されているTETSUYA先生に、現在の研究活動やダンスをベースとしたこれからの取り組みなどを熱く語っていただきました。

「夢」を語るワークでは、学生がそれぞれの思い描く「夢」を色紙に書いて発表します。

みんなの前で「夢」を発表するのは勇気の要ることですが、TETSUYA先生からアドバイスを受けた学生たちは、それぞれの夢を叶えようとする機動力を刺激されたのではないでしょうか。

最後は、恒例のダンス!

振り付けのレクチャーからはEPI(※)インストラクターのスタッフの方も加わり、みんなで音楽に合わせて体を動かすことの楽しさを分かち合うことができました。

さまざまな表現方法を学ぶためにここにいる学生たちにとって、自己実現に向けての知識とスキルがまた一つ増え、「夢」を追うことの素晴らしさを体感できる有意義な講義でした。

 

※E.P.I.(EXILE PERFORMANCE INSTITUTE)とは・・・

 2011年にEXILE TETSUYAが雑誌『月刊EXILE』内でスタートした連載企画『EXILEパフォーマンス研究所』

EXILEのダンスパフォーマンスの向上に不可欠となる“食・息・動・考”という4つのテーマを様々な観点から研究・考案するプロジェクトとなり、『ダンスを“カルチャー”から“スポーツ”のカテゴリーへ。

ダンスのスポーツとしての新たな可能性を追求。』というスローガンのもと、

 

*ACTION.1 HIGH PERFORMANCE

*ACTION.2 NEW EDUCATION

*ACTION.3 NEXT SPORTS

 

上記3つのアクションを持って活動している。

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる