資料請求

『社会福祉法人 マハヤナ学園100年史』が刊行されました

公開日:2020年01月22日

社会福祉法人 マハヤナ学園100年史

本学の姉妹学園であるマハヤナ学園は、学祖・長谷川良信先生によって1919年(大正8)、西巣鴨の通称「二百軒長屋」と呼ばれた地にセツルメント(隣保事業)施設として創設されました。

学園では、このたび創立100周年を迎えたことを記念して『社会福祉法人 マハヤナ学園100年史』を刊行しました。

本書は「通史編」「附編」「寄稿」「座談会」「資料編」「年表」によって構成されています。

「通史編」ではマハヤナ学園100年の歩みを詳細に記されており、良信先生の活動も知ることができます。 社会福祉施設が将来を見据えて活動を展開していくためにも、本書が果たす役割には大きいものがあるといえましょう。

  • 発 行 日 2019年(令和元)10月27日
  • 判 型 A4変型
  • 頁 数 306頁

問合せ先

  • 淑徳大学アーカイブズ(担当・桜井)
  • 〒260-8701
    千葉県千葉市中央区大巌寺町200
  • TEL:043-265-7526

 

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる