資料請求

2019年度第1回淑徳大学特別研修会(FD・SD)が開催されました

公開日:2019年06月25日

去る6月15日(土)、大学改革への取り組みについて理解を深めることを目的として、 2019年度第1回淑徳大学特別研修会が開催されました。

出席者数は240名を超え、淑徳大学東京キャンパスに教職員が一同に集いました。
磯岡学長からのご挨拶では、Society 5.0やAI等の発達による予測不可能な時代に、教職員である我々は立ち向かわねばならないとの言葉がありました。

次に、下山副学長から「『教育の質』の保証を目指して ―大学評価の結果から、私たちにできることを考える―」 という題目で講演が行われました。

主な講演内容

  1. グランドデザイン答申が求めているもの
  2. 教学マネジメントについて
  3. 教学マネジメントに係る指針に盛り込むべき事項の例
  4. 大学評価の結果
  5. 設置計画履行状況等調査の結果について
  6. 淑徳大学で実施されている取り組み

研修会の最後に、教育職員優秀賞表彰式が執り行われました。

今年度は、総合福祉学部教育福祉学科の齊藤崇先生が受賞しました。

第3期認証評価を終え、今後の方向性や課題が見えてきました。 全教職員が一体となって職務に取り組んでいくことが求められています。

プログラム

  1. 学長挨拶
  2. 講演
    題目:「『教育の質』の保証を目指して ―大学評価の結果から、私たちにできることを考える―」
    講師:下山副学長
  3. 淑徳大学教育職員優秀賞表彰式
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる