資料請求

淑徳大学フェア2019in茨城が開催されました

公開日:2019年08月02日

7月27日(土)茨城県水戸市にあるホテルレイクビュー水戸にて「淑徳大学フェア」が開催されました。

 「淑徳フェア」は同窓会、協賛会、後援会の各淑徳大学後援組織と大学が一体となって3年に1度開催される一大イベントで、今回で第7回を迎え、2019年度は学祖と縁の深い茨城県にて開催されました。

当日は台風の影響が心配されましたが、200名を超える多くの方々にご参加いただき、盛大に開催することが出来ました。

第一部

磯岡哲也学長による挨拶の後、第一部では「東京2020オリンピック・パラリンピックで私たちができること」と題した、座談会が行われました。

リオデジャネイロパラリンピックウィルチェアラグビー銅メダリストの官野一彦氏、シドニー五輪ソフトボール銀メダリスト・増淵まり子氏、全日本女子柔道ジュニアコーチを務める野瀬英豪氏、が登壇し、競技者として、指導者として第一線で活躍するパネリストの言葉は、聴衆の心に響き、非常に充実した内容でした。

磯岡哲也学長による挨拶

第二部

第二部は分科会として、2つの会場に分かれイベントが行われました。

保護者懇談会では、茨城県在住の在学生の保護者の皆様にお越しいただき、教員と保護者が個別に懇談しました。

進学相談会では、茨城県内の高校関係者、受験生にお越しいただき、アドミッションスタッフに様々な相談が寄せられました。

保護者懇談会の様子

進学相談会の様子

第三部

第三部 は淑徳関係者による合同懇親会が開催され、冒頭に大乗淑徳学園・長谷川匡俊理事長にご挨拶頂きました。

特別イベントとして、つくば市認定地域無形民俗文化財「筑波山のガマの油売り口上」も披露され、会場は大いに盛り上がりました。

大乗淑徳学園・長谷川匡俊理事長にご挨拶頂きました

つくば市認定地域無形民俗文化財「筑波山のガマの油売り口上」

翌日は、淑徳大学の学祖・長谷川良信先生生誕の地、笠間市を巡るバスツアーが開催されました。学祖顕彰碑を訪れた後、笠間稲荷神社や笠間工芸に触れ合うなど笠間市を満喫する内容となりました。

学祖顕彰碑の前で記念撮影


同窓会茨城県支部の皆さまにご尽力いただき、盛大に執り行うことが出来ましたことをこの場をお借りして御礼申し上げます。

次回は2022年に神奈川県にて開催予定です。

同窓会神奈川県支部の皆様にもご参加頂きました

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる