資料請求

留学生向け、日本語学習サポートプログラムがスタートしました

公開日:2021年06月30日

留学生や外国籍学生を対象とした「日本語学習サポートプログラム」が、国際交流センターの主催により6月から正式にスタートしました。

春休みに実施した「日本語集中講座」に続き、今回、継続的に学ぶ機会を提供することが目的です。

対面とオンラインを併用した週5回・計10コマの授業を、上級クラス、中級クラス、初級クラスに分かれて行います。千葉キャンパスでは留学生を含む外国籍学生18名が受講しています。

担当講師は、文化庁日本語教員養成課程(新基準)カリキュラムを修了した、国際交流センター職員の中村百合香さんです。

授業の様子

alt文クラス分けのため、レベルテストを実施しています

> 上級クラス自己紹介

中級クラス自己紹介

 

日本語学習サポートプログラムでは、日本語学習だけではなく、淑徳大学建学の精神や大学の歴史などについての学習機会を月1回特別講義として設けています。

alt文大学事務局 長谷川局次長6月24日には建学の精神について、初めての特別講義がありました。コロナ禍により未だ入国できない留学生を対象に、オンラインも併用して行いました。入学しながらも大学へ来たことがない留学生にとっては、オンライン授業を通じて日本にいる留学生との交流の貴重な機会としたいと考えています。

授業の様子

皆の前で発表

分からない文法や言葉などは
ホワイトボードに書いて説明

オンライン授業を受ける学生と画面を通して授業に取り組んでいます

この取組みは日本語の習得が主たる目的ではありますが、それだけではなく、学生同士交流を深め、互いの助け合い精神の醸成にも繋がることが期待されます。

今後ニーズに応じて、全キャンパスを対象にプログラムを展開して行きたいと思います。

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる