資料請求

平成30年度第1回淑徳大学特別研修会(FD・SD)が開催されました

公開日:2018年06月20日

去る6月16日(土)、大学改革への取り組みについて理解を深めることを目的として、平成30年度第1回淑徳大学特別研修会が開催されました。出席者数は240名を超え、淑徳大学東京キャンパスに教職員が一同に集いました。
はじめに磯岡学長があいさつにたち、出席者へ向けて今一度『教職協働』の姿勢が重要となるとの言葉がありました。
次に、本学認証評価統括室より「内部質保証システムの構築を目指して -自己点検評価報告書における「問題点」の共有、そして今後の対応について-」という題目で講演が行われました。
本講演では、本学の内部質保証や機関別評価(認証評価)の理解を促進する事を目的として、次の4点についての発表が行われました。

講演内容

  1. 大学を取り巻く環境と認証評価の意義
  2. 大学評価申請業務
  3. 基礎要件確認シートの解説
  4. 今後の課題

研修会の最後に、教育職員優秀賞表彰式が執り行われました。今年度は、看護栄養学部の林雅晴教授が受賞しました。

来年度へ向けて、認証評価に加え、教職課程再課程認定への対応も必要となります。全教職員が一体となって取り組んでいくことが求められています。

プログラム

  1. 学長挨拶
  2. 講演
    題目:「内部質保証システムの構築を目指して
    -自己点検評価報告書における「問題点」の共有、そして今後の対応について-」
    講師:認証評価統括室
  3. 淑徳大学教育職員優秀賞表彰式
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる