資料請求

淑徳大学は「高等教育の修学支援新制度」対象校に認定されました

公開日:2019年10月01日

淑徳大学は、2020年4月から国が実施を予定している住民税非課税及び非課税に準ずる世帯等を対象とした「高等教育の修学支援新制度」(授業料等減免、給付型奨学金)の対象校に選定されました。

この制度は、経済的な理由で大学進学をあきらめることの無いよう、授業料等の減免(授業料と入学金の免除または減額)と給付型奨学金(返還が不要な奨学金)を併せて支援する制度です。

この制度の対象となる大学は国又は自治体の確認を受ける必要がありますが、淑徳大学はこのたび対象校となるための申請をし、認定を受けました。

これにより、淑徳大学に在学されている方および進学される方で、要件を満たす方はこの支援を受けることができます。

大学等における修学の支援に関する法律第7 条第1 項の確認に係る申請書はこちら

制度の利用を希望される皆様へ

この制度を利用するためには、申請手続きが必要です。

申請手続きに関する詳細は分かり次第、お知らせ致します。

制度の概要

制度の概要につきましては、下記ホームページよりご覧くださいませ。

文部科学省「高等教育の修学支援新制度」はこちら

日本学生支援機構ホームページ「給付奨学金シミュレーション」

※国の新しい給付奨学金制度(2020年4月~実施予定)の対象になるかどうかの収入の目安を調べることができます。


閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる