資料請求

千葉市こども若者市役所の取り組みが『ソトコト』で紹介されました

公開日:2020年01月06日

本学地域連携センターが運営を受託している「千葉市こども若者市役所事業」の取り組みが、ソーシャル&エコ・マガジン『ソトコト』2020年2月号の特集「参加したくなるローカルプロジェクト」で紹介されました。2020年2月号では、「全国ローカルプロジェクト・カタログ100」の中で、全国のローカルプロジェクト(地域の社会課題解決の取り組み)のひとつとして、本事業も取り上げていただきました。

千葉市こども若者市役所は、2017年度からスタートし、今年度3年目を迎え、大学生や高校生が主体となり、夏休みには「夏休み寺子屋教室」、冬休みには「こどもメリクリカフェ」、そして、今年の東京オリパラに向けて、産業界とアイデアソンを行ったりしています。本学の有志学生が参加するとともに、コミュニティ政策学部ケーススタディ・ワークショップ(矢尾板教授クラス)、「まちづくり論B」(担当:矢尾板教授)の受講生が参加しています。

記事では、コーディネーターを務める矢尾板俊平大学地域連携センター長(学長特別補佐・コミュニティ政策学部教授)のコメントも掲載されています。

本学では、引き続き、教育研究活動を通じて、地域や社会と連携・協働し、学生・教職員が社会課題の解決に取り組むとともに、学生の皆さんの成長につながる多様な「学び」の場や機会をコーディネートしていきます。

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる