資料請求

新型コロナウイルス感染症影響拡大に係る本学主催のイベント等への対応について

公開日:2020年02月25日
淑徳大学学長
磯岡哲也

昨年12月以降、新型コロナウイルス感染症が急速な勢いで流行し、感染が拡大しています。本学では、大学安全対策本部並びに各キャンパス安全対策実施本部におきまして、対策を講じ、必要な対応を実施しているところです。

厚生労働省からは2月20日に「イベント等の主催者においては、感染拡大の防止という観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討していただくようお願いします。なお、イベント等の開催については、現時点で政府として一律の自粛要請を行うものではありません」との発表がありました。

これを踏まえ、本学では、教職員に対し、すでに今後予定している学内外でのイベント等については、開催の必要性を検討するとともに、開催する場合においては感染機会を減らすための工夫を講じているところです。

学生、教職員、関係者、参加者の皆様の健康に配慮し、感染拡大の不安を少しでも取り除くことが何よりも重要であると考えておりますので、本学としては、本年3月末までの当面の間、本学が主催するイベント等については、イベントへの参加者の方の健康面、安全面を配慮し、感染リスクを回避するため、次のいずれかに該当する場合は、原則として中止または延期の判断を行うものとします。

関係者の皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解を賜りますよう、なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

  1. 一定規模以上の多数の参加者が予定されるイベント等(参加者30名程度以上を目安とします。)
  2. 屋内外行事で食事を提供するイベント等
  3. これまでの事例から感染リスクが高いと言われている高齢の方の参加が多く見込まれるイベント等
  4. 参加者同士の濃厚接触の可能性の高い実施内容を伴うイベント等
  5. その他、多数の参加者が予定されるイベントではなくても、万全な感染対策の措置が講ずることができないイベント等

なお、卒業式の実施については、既に大学ホームページにて挙行する旨を告知済となりますが、今後の動向を踏まえ、別途、検討し、お知らせいたします。

  • 上記に該当するイベントかどうか等、詳細につきましては、個別に各キャンパスへご確認ください。
  • 上記に該当しないイベントについても、感染対策の徹底をお願いいたします。
  • 学生のサークル活動や学外での学修活動については、指導担当教職員から適宜、健康管理、感染予防に関する指導を行うよう、お願いいたします。
  • 教職員が学外行事等に出席する場合においても、十分に健康・安全管理に留意するよう、お願いいたします。
以上
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる