資料請求

海外協定校の中国・東北師範大学人文学院よりマスクが届けられました

公開日:2020年04月22日

中国・吉林省にある東北師範大学人文学院は、本学の海外協定校でもあり、近年盛んに交流をしています。

昨春にも、穆樹源理事長および呂英華学長が本学を訪問され、大勢の学生を前にあたたかなスピーチをいただきました。また現在、千葉キャンパスには両校の共同教育プログラムに則った留学生のほか、人文学院の卒業生も複数在籍しています。
この度、日本のマスク供給不足をとても心配され、たくさんのマスクを空輸いただき昨日大学に届けられました。

添えられた手紙には「山川域異 風月同天(山川、域を異にすれども、風月、天を同じうす)という漢詩が紹介されておりました。「住む場所は異なろうとも、風月の営みは同じ空の下でつながっている」というこの詩は、奈良時代、長屋王が唐の都にいた鑑真和上を招聘する際に送ったものと言われています。

東北師範大学人文学院の穆理事長先生、呂学長先生のお気持ちとお取計らいに、心より感謝申し上げますと共に、これからも両大学の絆をますますしっかりと繋げてまいりたいと思います。


寄贈のマスクを前に。磯岡学長(中央左)・長谷川理事長(中央右)

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる