資料請求

【千葉市との連携事業】千葉市外国人介護人材受入セミナーにて総合福祉学部 藤野教授が講演しました

公開日:2020年11月25日

淑徳大学と千葉市では、2017年6月に、包括的な連携に関する協定を締結し、様々な連携事業を行っています。

その中の主な連携事業の1つである「介護人材の確保と定着の促進」では、千葉市の今後想定される介護人材の不足を補うため、本学の福祉分野に関する知見を活用し、介護ロボットの普及や外国人人材の活用など様々な施策を推進するための連携を行っています。

昨年度に引き続き、2020年10月28日(水)「千葉市外国人介護人材受入セミナー」が千葉市生涯学習センターにて開催されました。
市内介護施設等の経営者や施設長、介護職員の方々を対象として、千葉市内介護施設等に外国人介護人材の受け入れを検討していただくため、外国人介護人材に係る知識やノウハウについてのセミナーが行われました。 そのなかで、総合福祉学部社会福祉学科  藤野 達也教授が、外国人介護人材受け入れに関する将来展望について講演しました。

また、その後のパネルディスカッションにて、介護分野における千葉県留学生受入プログラムや外国人介護人材受け入れの仕組み、「介護」職種における技能実習制度についてなど、藤野教授司会によるディスカッションが行われました。

今後も千葉市の介護人材の確保・定着の促進に向けて、更に千葉市と連携を深めていきます。

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる