資料請求

千葉県立千葉南高等学校と教育連携に関する協定を締結しました

公開日:2021年01月14日

※本来であれば、千葉県立千葉南高等学校と淑徳大学との固い絆の証となりました協定書を掲げていただき、お二方で固い握手を交わしていただくのですが、時節柄、肘タッチとさせていただきました。

1月13日(水)に本学千葉キャンパスにて、千葉県立千葉南高等学校(富田昌宏校長)、淑徳大学(磯岡哲也学長)は、「千葉県立千葉南高等学校と淑徳大学との高大連携に関する協定」を締結いたしました。

今回の協定締結を通して高等学校と大学との双方が有する資源を活用し、定期的な協議を進めながら、大学進学後の「学び」につながる高校生の「学び」を創り上げていくとともに、地域の教育力の向上や地元地域の発展に貢献していく予定です。なお、本学千葉キャンパスとしては、昨年の千葉県立生浜高等学校との教育連携に続いての県立高校との連携協定の締結となります。

協定式は、3密を防ぎながら短時間で行う等、新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策を徹底しながら行いました。当日は、千葉日報社様、千葉テレビ放送様が取材にお越しくださいました。本協定の締結に基づき、今後、定期的な協議を通じて、より一層、交流・連携を深化させる予定です。

本学と千葉南高校は、「松ヶ丘中学校区地域運営委員会」の活動をご一緒させていただいております。昨年8月には、新型コロナウイルスの影響で地域貢献活動が制限される中、千葉南高校、千葉市立松ヶ丘中学校の生徒を対象に、淑徳大学看護栄養学部図書室を開放する学習支援活動を実施いたしました。今回、同じ地域に所在する両校が「高大連携に関する協定」を締結し、高大連携・高大接続の取り組みを推進していきます。

協定書に基づき、以下の連携事業を推進してまいります。

  1. 淑徳大学の専門性を生かした千葉南高等学校生徒へのキャリア教育並びに学習支援活動における連携 
  2. 両者の文化祭における連携 
  3. 両者の企業・地域等と連携した体験活動における連携 
  4. 両者のサークル活動、部活動およびボランティア活動など課外活動における連携 
  5. その他にかかわる連携

協定式の挨拶にて、本学の磯岡学長は、本協定への期待として、以下のように申し上げました。

「千葉南高校と本学との連携による地域活動を通じて、生徒の皆さんや学生の皆さんに、地域の方々の幸せと痛みに、寄り添う体験を通じて、人間としての「優しさ」や「温かさ」を学び、喜びや哀しみを共に感じ合える「心」を養っていただきたいと思います。ぜひ千葉南高校の皆様と、ご近所のご縁で、地域コミュニティの中で、歩みをご一緒させていただければと存じます。」

(参考) 「高大接続改革」

現在、わが国では、学力の3要素を育成する「高等学校教育」と、高校までに培った力を活かし、さらに発展させる「大学教育」とを有機的に接続させる「高大接続改革」が進められています。「高大接続改革」では、本来は高等学校と大学が連携する一体的な教育改革を目指しています。

閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる