資料請求

淑徳大学ではコロナ禍でもできるボランティア活動を応援しています

公開日:2021年06月18日

淑徳大学では、コロナ禍でもできる学生のボランティア活動を応援しています。

その中の1つでもある新型コロナ感染拡大に伴うボランティア活動の助成を行っております。(上限10万円、年間採択数最大5件)ゼミ、サークル、友達グループでも申し込み可能です。

コロナ禍でもできるボランティア活動を自ら考え、是非実践してみてください。
淑徳大学は皆さんの活動を支援します。
新型コロナ感染拡大に伴うボランティア活動 助成内容と申請についての詳細はこちらをご確認ください。

※活動を行うときは感染予防対策を徹底し、自ら、周囲の方々、地域の安全を図りながら活動しましよう。

【コロナ禍でもできるボランティア活動 例】

ぬいぐるみ旅

旅行に行きたくても行けない方々のぬいぐるみやマスコットを預かり、自分の分身として身近な観光地にて記念撮影を行い、その写真を届けることで旅行した気分を味わってもらう活動など

ビデオレター

コロナ禍で、障がい児(者)施設、学童施設、教育施設、高齢者施設などへの活動が制限され、直接会えなくなってしまった人たちに、少しでも笑顔になってもらうために、ビデオレター動画やレクリエーショ動画の作成・編集を行い、動画を送る活動など

淑徳大学 地域支援ボランティアセンター

【問い合わせ窓口】

  • 千葉キャンパス・千葉第二キャンパス
    千葉キャンパス地域支援ボランティアセンター(15号館1階学生サポートセンター内)
  • 埼玉キャンパス
    学事部学生厚生(1号館1階)
  • 東京キャンパス
    東京ボランティアセンター(3号館1階 ボランティアセンター)
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる