資料請求

同窓会、協賛会、後援会の淑徳大学後援三団体は連携してさらなる発展に寄与します

公開日:2017年07月05日

淑徳大学校友会室を設置いたしました

淑徳大学は、1965年(昭和40年)4月、わが国社会福祉の先覚者たる学祖・長谷川良信先生により、学校法人大乗淑徳学園の最高学府、社会福祉学部社会福祉学科の単科大学として開学され、2015年、創立50周年を迎えました。創立以来本学は、社会福祉および関連分野の専門職を中心に幾多の有為な人材を社会に輩出してまいりました。また、近年は「福祉の淑徳」の裾野を広げ、時代の要請に応えて、多様な職域、各方面に淑徳マインドをもった卒業生をも送り続けております。

一方、卒業生の基地となりうる淑徳大学同窓会は、第一期生の卒業とともに発足をみたのですが、組織的運営に至るまでに時間を要し、現在の同窓会組織に整備されたのが1982年のことであります。また、大学と在学生の後方支援及び会員同士の親睦・交流を目的に設立された協賛会は、本学開学翌年の1966年8月に発足し、学内の教育環境および学生の福利厚生等に多大なお力添えをいただいております。そして、この協賛会の会員OB・OGの方を中心に淑徳大学後援会が発足したのが1993年5月のことであります。

この間、同窓会、協賛会、後援会の淑徳大学後援三団体は、常に有機的な連携を保ちつつ、母校の発展と学生生活の充実、会員相互の親睦等を図るべく活動を続けてきたところであります。

このたび、校友会室を設置する第一の目的は、三万人に達する卒業生と母校とのご縁を一層深めると同時に同窓会活動のさらなる活性化のお手伝いをすることです。ついで、全キャンパスの後援三団体との協同ネットワークを形成し、相互の連携を深めることにあります。具体的には、以下の事業を積極的に展開し、淑徳大学のさらなる発展に寄与することを目指します。

主な事業

  1. 淑徳大学および同窓生の知的・人的資源の情報提供を図る
  2. 後援三団体と学生との交流を深め、福祉社会に貢献する人材育成に資する事業を推進する(学生募集・就職支援)
  3. 同窓会と連携し、在学生や保護者との交流を行う
  4. 本学の発展に資する募金活動を行う
  5. ホームカミングデーの企画立案を行う(毎年実施)
  6. 淑徳フェアの企画立案を行う(3年毎実施)
  7. 各団体および連合体としての主催事業・行事に関する企画立案を行う
  8. 旧教職員、学部・研究科・外国人留学生卒業生の完全掌握と組織化の徹底をする

淑徳大学校友会事務室

  • 淑徳大学 千葉キャンパス1号館3F
  • TEL:043-265-9879
  • FAX:043-265-9801
閉じる
大学案内
学部
大学院
キャンパスライフ
キャリア・就職
附属機関
入試情報
資料請求 オープン
キャンパス情報
閉じる