コミュニティ政策学部教員インタビュー(7)

学生編集スタッフです。今日は青柳涼子先生の研究室にお邪魔しました。家族社会学、社会調査士等がご専門の先生は淑徳大学の卒業生でもあります。

Q1.コミュニティ政策学部をどのように思いますか。

A。 新しいことにチャレンジする学部だと思います。私も手探りですが頑張っていきたいと思います。

Q2.一期生に期待していることは何ですが。

A。 来年4月入学してくる後輩達の見本になってほしいですね。

Q3.大学時代の思い出について何か一つ教えて下さい。

A. 中国へ留学したことです。それが大学院進学の思わぬきっかけとなりました。

Q3.ご主人との運命的な出会いがあったそうですが、こっそり教えて下さい。

A. アルバイト先が一緒で、最初は友達だったのですが、同じ苗字に運命を感じ結婚しました。

Q4.来年入学してくる一年生に一言お願いします。

A. 先輩達を見習って、大学生活を楽しんで下さい。

今年4月二人目をご出産された青柳先生。妻であり、母であり、教員でありいくつもの役目を笑顔でこなしている先生に女性として魅力を感じます。ちなみにアルバイト先というのはプールの監視員だったそうです。泳いでいる人だけでなく、将来の旦那さんになる人も監視していたんですね。

770
笑顔がとてもチャーミングです笑顔がとてもチャーミングです

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別 アーカイブ