映画「うまれる」上映会(@蘇我勤労市民プラザ)お手伝い

皆さんは、映画「うまれる」をご存知でしょうか。

子どもを育てること、子どもが生まれること、母親のお腹に命が宿ること、父親が見守ること、また願っても宿らないことなど、

この映画を観た学生からは「命の尊厳と感謝を学びました」という感想が挙げられました。

この映画「うまれる」の上映会が、7月22日(日)蘇我勤労市民プラザにて行われ、コミュニティ政策学部Bクラスの学生が運営のお手伝いをさせていただきました。

学生が運営スタッフの方々から準備について教えていただいています

この日は、豪田トモ監督にも会場に足を運んでいただき、上映会の後に熊谷俊人 千葉市長と対談トークショーをおこなっていただきました。 

写真の中央にいらっしゃるのが豪田トモ監督です。学生たちに励ましの言葉をくださいました。

12月8日(土)淑徳大学第1キャンパスでも上映会(午前・午後2回)をおこなう予定です。

詳細は後日、淑徳大学ホームページやこのブログなどでお知らせしますが、9月からは学生たちが名刺を持って広報活動をおこなっていきます。

実行委員の皆さま、学生たちに貴重な活動の場を与えていただき、ありがとうございました。

映画「うまれる」のホームページはこちら。

http://www.umareru.jp/

全国の上映会情報を確認できます。

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ