コミュニティ研究Ⅱ

8月29・30日、1年生の必修授業「コミュニティ研究Ⅱ」にて体験型授業をおこなってきました。

今年は館山市、鴨川市、南房総市にて農業、漁業、観光業、施設管理業などを営む全8コースの地域の方々に受け入れていただきました。

学生たちは7月初めから自らが希望するコースごとに分かれ、受け入れていただく地域の方々のお仕事内容の理解や各地域が取り組んでいる地域課題について事前学習を重ねてきました。

そして、実際に現場で身をもってお仕事の仕方を教えていただき、一端とはいえお仕事をご一緒に体験させていただきました。

大山千枚田で稲刈り

花壇のお手入れ

また現場の方々より、なぜ現在の仕事をしていらっしゃるのか、仕事のやりがいはどのようなことか、また地域が抱える課題や現在の取り組みなどいろいろなお話も聞かせていただきました。

民宿のかたよりお話をうかがっています

地元の方より太巻きずしの作り方を習っています。

大山千枚田の方よりオーナー制度について伺っていますオレンジセンターの方より、お仕事について伺っています。

どのコースでもそれぞれの特色を生かしたお昼ご飯をご用意いただき、そのときその場でしか食べられないご飯の味はもちろん格別でした!

民宿のお魚尽くしのご飯!農園でとれた野菜もバーベキューがおいしい!
 


  

田んぼでとれたご飯と畑で取った大豆から作られた味噌入りの味噌汁!
 
 

学生たちを受け入れていただいた地域の皆様、どうもありがとうございました。

またコース・コーディネートをしていただいた千葉自然学校の皆様もありがとうございました。

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ