お神輿担ぎ(白旗神社大例祭)

10月7日(日)、白旗活性化プロジェクトの一環として、白旗神社例大祭のコミュニティ政策学部12名(2年生2名、1年生10名)が参加させていただき、お神輿担ぎで町内を練り歩きました。

白旗町の看板です

朝はあいにくの雨でしたが、御神輿がスタートする時間には幸運にも雨があがってくれました。

大学のはっぴと白足袋を装着しています

学生たちも大学のはっぴに白足袋を履いて準備万端です。

お神輿担ぎの様子

沿道のかたからも応援されました

お神輿担ぎの様子 その2

お祭りは老若男女さまざまなコミュニティのメンバーが集まり、まとまりを確認し、また強める行事といわれます。

御神輿が通る沿道では特にたくさんの高齢者の方々が楽しみに待っており、御神輿に拍手と声援を送ってくださいました。

学生たちにとってお祭りの一端にこうして参加させていただけたことは貴重なコミュニティ体験になったことと思います。

お神輿の方々だけでなく、町内の皆さんからも「来年も頼むよ」と声をかけていただき、

参加した学生たちは誓いを新たにして、町内の方々に喜んでいただけたことに満足げに帰っていきました。

白旗町のかたと記念撮影

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ