「第一回課外研修:千葉都市モノレール」

第一回目の課外研修「千葉都市モノレール」で行われました。1年生の9名が参加しました。

「千葉都市モノレール」は、今年開業25周年を迎えます。その記念に、年間を通じて様々なイベントが開催されています。
淑徳大学も「千葉都市モノレール開業25周年記念」に参画し、11月のイベントを企画・開催する予定です。

 

まずは、企業の概要と、開業25周年記念のイベント開催予定やコンセプトをご説明いただきました。
開業25周年記念のコンセプトは、『ありがとうをつないで 次の未来へ』『モノレールはコラボ』です。 

その後、車両搬入庫内の設備を見学しました。
車両点検や修理は、運行していない夜中に行われるそうです。

見学の間、学生はメモをとるなど真摯な姿勢で説明を聞いていました。

今回の見学では、日頃はほとんど見ることのできない「脱出シュート」を、運よく見ることができました。
脱出シュートは、モノレールでの非常時に乗客が脱出し、地上に降りるために装備されています。

(告知)「千葉都市モノレール開業25周年記念」を祝し、11月に開催されるイベントの企画・運営に参加したい学生を、今後募集いたします。

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ