「よしもと劇場イオンモール劇場」と連携した新プロジェクト!

昨日は、矢尾板先生が担当するケーススタディとワークショップ(3年生と4年生)の学生が、イオンモール幕張新都心にある「よしもと劇場イオンモール劇場」に行き、新しいプロジェクトについて打ち合わせを行いました。

今年度から、矢尾板先生が担当するケーススタディとワークショップでは「よしもと劇場イオンモール劇場」と連携し、PBL(Project based learning)とサービスラーニングを行っていきます。

最初のテーマは、高校生や大学生などの若い世代のお客様に「よしもと劇場イオンモール劇場」に遊びに来ていただくための戦略です。アンケート調査を行い、その結果を分析し、戦略を練ります。その上で、立案した戦略を実践することを通じて、学んでいきます。

今月中に、アンケート内容を確定し、6月にアンケートを実施し、7月末までに戦略のコンセプトを決定します。どのようなアンケートを実施したか、どのようなコンセプトを考えたかなど、またご報告します。

打ち合わせの後には、ジャルジャルが出演する夕方のステージ(爆ハリ)も見て、ステージを楽しんできました。

なお、矢尾板先生が担当するケーススタディとワークショップでは、7月に銚子電鉄の活性化のイベントも企画します。

イオンモール幕張新都心「よしもと劇場イオンモール劇場」(リンクURL: http://www.yoshimoto.co.jp/makuhari/

(文責:学生)

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ