「よしもと幕張イオンモール劇場」連携プロジェクト公開講演会(矢尾板准教授ケーススタディ・ワークショップ)

 5月30日(金)のケーススタディ/ワークショップでは、「よしもと幕張イオンモール劇場」との連携プロジェクトを行いました。今回は、「よしもと幕張イオンモール劇場」の支配人の加地信之氏をゲストスピーカーにお招きし、「エンターテイメントビジネス」をテーマに公開講演会を実施しました。

 

 

 講演をしていただいた後には、加地さんからディスカッションのテーマをいただき、グループに分かれて、グループディスカッションを行いました。

 「インターネットの利用が進む中で、テレビ番組を見てもらったり、劇場にお客さんに来てもらったりするためにはどうすれば良いか」、というテーマについて、みんなで考えました。

 いまや、インターネットを通じて、好きな時に、情報を入手することができます。リアルとヴァーチャルの融合が進む中で、どのようなビジネスモデルを作っていくことが重要なのか、ということを考えました。

 各グループで出た意見をそれぞれ報告し、加地支配人からコメントをいただきました。

 また、6月からは、若い世代に劇場に足を運んでもらう戦略を考えるためのアンケート調査も開始していきます。

(文責:矢尾板俊平)

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ