白旗七夕祭り

7月5日(土)、「白旗七夕祭り」が開催されました。

天気予報では雨だったので心配をしていましたが、なんとか「曇り」のままで雨は降らず、

お祭りの全ての企画を実施することができました。午後には少しずつ青空も見え始めました。

今回の「白旗七夕祭り」は、コミュニティ政策学部1年生による実行委員会(各クラスの代表者2名ずつで構成)、

4年生のワークショップ(本多敏明助教クラス)の学生有志、

3年生のケーススタディ(矢尾板俊平准教授クラス)の学生有志、

1年生のコミュニティ研究Gクラス(矢尾板俊平准教授・石川紀文兼任講師)の学生と、

学年やクラスを超えて、多くの学生が運営に参加しました。また地域支援ボランティアセンターやサークルの学生たちも参加しました。

また学生たちの運営を、白旗町内会、白旗商店会、オープン!ちばの皆さんにサポートしていただき、

地域と大学が一体となったお祭りとなりました。

午前中には、熊谷俊人千葉市長もお越しくださり、

白旗会館で開催された「白旗おもいでポスト」を見学し、オープニングセレモニーでご挨拶いただきました。

開会式の様子

オープニングセレモニーの様子

 「白旗おもいでポスト」には、地域にお住いの皆さんに参加いただき、

白旗の思い出話をお聞きしながら、異世代間のコミュニケーションの機会となりました。

街の「記憶」と「記録」を集めて、「歴史」として残していきたいと思います。

おもいでポストを見学する熊谷市長

「白旗おもいでポスト」の会場で、学生が熊谷市長に説明

子ども縁日には、たくさんの子どもたちが集まり、

スタンプラリーも多くの子どもたちが参加して、楽しんでいただくことができました。

子ども縁日の様子

子ども縁日の様子

 スタンプラリーの様子

スタンプラリーの様子

スタンプラリーの抽選会は、白旗商店会・町内会賞として白旗商店会で使えるお買い物券やお米など、

またジェフユナイテッドより白旗地区出身の現役Jリーガーである佐藤翔選手(背番号25番)の

サイン入りタンブラーがプレゼントされるなど豪華な賞品が揃いました。

また白旗町内会の皆さんによる「淑徳大学杯争奪グランドゴルフ」もおこなわれ、入賞者にはトロフィーが贈られました。

グランドゴルフ表彰式の様子

グランドゴルフ表彰の様子

さらに地域支援ボランティアセンターの学生による絆カフェでの企画にも、

たくさんの子どもたちが参加し、盛り上がるとともに、

学生サークル(C.D.C.と徳能雑伎団)のパフォーマンスもおこなわれ

地域の人びとと一体となって盛り上がりました。

今年で14回目を迎えた「白旗七夕祭り」。

来年の15回目に向けて、今年の振り返りをしっかりと行い、課題を改善していきながら、

さらなる発展のための準備を進めていきたいと思います。

当日、お越しいただいた皆さま、準備や後片付けをお手伝いいただいた皆さま、

ありがとうございました。

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ