コミュニティ政策学部の授業「コミュニティ研究」松戸市が表彰(担当:石川教授)

2017212日(日)に第34回松戸市福祉大会が開催され、本学部の「コミュニティ研究」がボランティア部門で社会福祉協議会会長表彰を受けました。これは、本学部発足以来、松戸市の常盤平団地での長年にわたるサービスラーニングが評価されたものです。常盤平団地では、福祉フェアやスポーツフェア、歳末ふれあい広場などの行事が毎年開催されていますが、団地自治会との包括協定に基づき、1年生の「コミュニティ研究」クラスがこうした行事にそれぞれ2クラス程度で参加し、準備から進行、後片付けなどを団地住民とともに行い、交流してきました。こうした長年継続された功績が評価され、受賞になったものです。大会には、継続的に参加した代表として石川久教授が招かれ、表彰状を受け取りました。

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ