(本学初!東京2020公認プログラム)「淑徳ボッチャ体験・交流会」開催お知らせ

 

サービスラーニングセンター独自プロジェクトのひとつである

「パラスポーツ普及・体験プロジェクト」の一環として、

「淑徳ボッチャ体験・交流会」を開催します。

 

(本学初の「東京2020公認プログラム」の認証を受けています)イベントチラシ

 

2017年10月29日(日)14時30分から17時00分

於:淑徳大学2号館アリーナ

 

 

ボッチャは、国内では千葉市が「発祥の地」と言われており、

2016年リオパラリンピックで

日本代表チーム(火ノ玉JAPAN)が 銀メダル に輝いてから

スポーツとしての楽しさと奥深さと手軽さから、

全国的にますます注目が高まっているスポーツです。

 

 

当日は、本学総合福祉学部実践心理学科3年大濱梨沙選手も参加します。

大濱選手は、2011年に日本ボッチャ選手権(オープンクラス)を

弱冠14歳 で制覇した実力の持ち主です。

 

運が良い方は、大濱さんと同じチームでプレーできるかもしれません!

 

 

 

当日は、障がいがある方もない方もどなたでも、

無料でご参加いただけます(事前予約不要)。

上履き持参が望ましいですが、靴下でも参加可能です。

 

 

体験した人みんなが「おもしろい!」と興奮するボッチャを、

ぜひお誘いあわせのうえ体験してください。

頭脳・スキル・チームワークを一緒に磨きましょう!!

  

※このイベントは、千葉市「パラスポーツ交流会」事業として実施されます。

プロジェクト学生たちは千葉市・ボッチャ同好会の皆さんと準備を進めています。

打合せ

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ