社会調査事前学習(担当:山本功教授、本多敏明准教授)

 社会調査士資格取得のための総仕上げ科目である「社会調査実習」の今年度の調査は、千葉県「なのはなシニア千葉」(老人クラブ連合会)との連携で、老人クラブの認知度等を調べ、高齢者人口の増加にもかかわらず加入者数が減少する現状への対策に活かされる予定です。4月16日(火)、「なのはなシニア千葉」の理事・事務局長と広報委員長のお二人に授業にご参加いただき、老人クラブの役割・位置づけ、

千葉県内の老人クラブの活動・特色等についてお話をいただきました。履修学生は、各自の問題意識から仮説を立て、実査、データ分析、報告書作成の一連の作業に取り組みます。(文責:本多)







2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ