「東京ディズニーリゾートの旅」をテーマとした企画づくりプログラム第2回目(担当:松野由希准教授、伊藤潤平助教、石綿寛助手)

 7 月13日(土)、サービスランニング活動の一環である「東京ディズニーリゾートの旅」をテーマとした企画作りのプログラムの第2回目の活動が行われました。
 今回 の活動では広告と広報の違い、そして昨年度に学んだ4Pとは別に3Pを加えた「7P」というサービス・マーケティングについて学びました。その中から今年度のプログラムでは「Personal(人)」の関わる、人が間に入ることで完成するおもてなしの概念を入れた企画作りに挑戦することになりました。現状を理解するためにアンケートを自分たちで集め、次回までに「アンケートの結果を元にホテルを利用する人にはどのような傾向があるのかを分析する」という課題が出ました。その分析結果を企画作りに取り込みながら今後の活動に取り組んでいきたいと思います。(文責:SA塩崎)


2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ