コミュニティ研究Ⅱ「キリンビバレッジコース」・連携サービスラーニングプログラム、「生茶に合うお惣菜コンテスト」(担当:矢尾板俊平教授、日野勝吾准教授、松野由希准教授、亀井尊兼任講師)

 コミュニティ研究Ⅱ(1年生必修科目)「キリンビバレッジコース」では、生茶にあう惣菜をスーパーせんどう様に提案しました。今回は生浜高校からも参加してくださいました。また連携サービスラーニングプログラムとして、矢尾板WS、松野CSWSも参加し、7月31日(水)に調理実習を行いました。
 せんどう様からは3名、キリンビバレッジ株式会社様からは11名がお越しになりました。厳正なる審査の結果、生浜高校提案の「高校生が考えた 地元産海苔コロッケ」、1年生2班提案の「麻婆唐揚げ丼」が事業化に向けた可能性があるとの高い評価を頂きました。生浜高校の学生からは、「千葉県産の海苔のピークが落ちてきているが、自分たちで提案することで海苔の生産を後押ししていきたい」との意気込みをいただきました。また、1年生2班からは、「濃い味付けは生茶にとても合うし、これまでそのような商品を見たことが無いので商品化されたら是非手にとってみたい」との感想をいただきました。
 ゲストのみなさまには(1)生茶と合うか(セット販売を前提)、(2)おいしさ(もう一度食べたいか)、(3)顧客の心をつかめるか、(4)採算が取れるかの4項目について、3段階で評価していただきました。
 項目別1位は、(1)生茶と合うかで「生姜たっぷり・生姜焼き&生姜ご飯」、また、(2)おいしさ(もう一度食べたいか)、(3)顧客の心をつかめるか、(4)採算が取れるかでは全て「高校生が考えた 地元産海苔コロッケ」となりました。そのため、合計の1位は「高校生が考えた 地元産海苔コロッケ」、2位は「生姜たっぷり・生姜焼き&生姜ご飯」、3位は「麻婆唐揚げ丼」となりました。
 学生たちは分担して、調理を頑張りました。どの班もとても美味しかったです。しっかりした味付けのものは、生茶によく合うと改めて気づかされました。辛いものにも合うし、トマトチーズのようなコクのあるものにも合うと思いました。
 企業の方々に来ていただいて応援していただいていること、学生たちはたいへん嬉しく思って頑張ることができています。この場をお借りしてせんどう様、キリンビバレッジ株式会社様へ感謝申し上げます。 (文責:松野)

惣菜提案リスト一覧
生浜高校:高校生が考えた 地元産海苔コロッケ
矢尾板CSWS:地元野菜を使った餃子・ピリ辛餃子セット
松野WS:暑い夏にさらに情熱を。ブラジル発祥~シュラスコ弁当~
松野CS:生姜たっぷり・生姜焼き&生姜ご飯
1年生1班:生茶に合う体にやさしい簡単レシピ ハンバーグ編
1年生2班:麻婆唐揚げ丼
1年生3班:ボリューム満点チキンのトマトチーズ焼き
1年生4班:老若男女おいしく食べよう天ぷら蕎麦


真剣な実習の様子



生浜高校生から伝わる千葉県産海苔を応援したいという熱い気持ち

 

1年生2班:麻婆唐揚げ丼

 

きれいに盛り付けました。

 

生茶と一緒にいただきます。

 

楽しい試食会

 

審査の様子

 

ゲストからのあたたかな講評

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ