対流ともいきキャンパス事業 京都文教大学によるプロモーション(担当:鏡諭教授、矢尾板俊平教授、松野由希准教授、伊藤潤平助教、石綿寛助手、長谷川俊哉千葉局次長、竹内優大学事務部長、松崎滋地域連携室課長補佐、都外川哲大学附属機関事務室員)

 9月24日(火)・25日(水)に対流ともいきキャンパス事業の京都文教大学によるプロモーション活動が実施されました。対流ともいきキャンパス事業とは、内閣府の「地方と東京圏の大学生対流促進事業」の一環で、京都文教大学、埼玉工業大学そして淑徳大学のコミュニティ政策学部と経営学部が協働で実施する教育プログラムです。淑徳大学から京都文教大学への国内留学や京都で実施されている各種プロジェクトへの参加などが計画されています。
 24日・25日と千葉キャンパスに京都文教大学事務局担当の水井久貴さんが来校し、対流ともいきキャンパス事業のコミュニティ政策学部学生向け説明会を実施しました。2日間の説明会で200名以上の学生が説明会に参加しました。興味を持った学生が説明会に2度足を運ぶなど関心の高さもうかがえました。今年度は12月からプログラムが開始される予定です。(文責:石綿)



2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ