JFEスチール見学(コミュニティ研究Ⅲ 亀井・山本クラス)(担当:亀井尊講師、山本功教授)

 11月22日、コミュニティ研究Ⅲ(亀井・山本クラス)がJFEスチール株式会社東日本製鉄所(千葉地区)を見学しました。千葉キャンパスとは蘇我駅の反対側にあり、千葉キャンパス15号館からは日々その姿を目にしてはいましたが、その敷地内に入ったのは初めてのことでした。敷地の広さは約765万平方メートル、TDLの10倍の広さです。

 最初にJFEスチール(千葉地区)での製鉄から熱延までのプロセス、世界の粗鋼生産状況などの概要を説明していただきました。

 その後でバスに乗ったまま、JFEスチールの方にバスに乗り込んでいただき、製鉄所を見学させていただきました。見学にあたっては、ヘルメットとメガネを装着し、軍手をはめ、トランシーバーのイヤホンで説明を聞くというスタイルでした。製鉄所の音が大きく、そうでないと声が聞こえないのです。転炉に銑鉄を投入する感動的な場面も見せていただきました。また、「絶対にバックしないトラック」や、多数の陸運局のナンバーのない自動車など、興味深いものがたくさんありました。

 千葉キャンパスの近くにあって、日本の重工業産業を支えるJFEスチールの見学学習でした。(文責:山本)

ヘルメットを装着する様子。なお、製鉄所内部は写真撮影禁止です。

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ