千葉市バリアフリーまち歩き点検ワークショップへの参加(担当:松野由希准教授)

 松野CSWSでは、地域の現状把握、課題解決について考えることをテーマとして千葉市バリアフリーへの取り組みに関わっています。11月18日は若葉保健福祉センター・若葉区役所・都賀コミュニティセンター・周辺道路、11月25日は京成幕張駅・京成稲毛駅・JR稲毛駅・JR幕張駅・周辺道路のまち歩き点検を行い、意見交換を行いました。
 様々な障がいのある方たちと一緒に見ていく過程で、普段は気づかないような様々なバリアがあることを教えていただきました。自分たちでも実際に車いすを体験し、ちょっとした段差ですぐに引っかかってしまうこと、わずかな傾斜で勝手に車輪が動き出すこと、車いすの高さには認識しない自動ドアがあること、車いすの高さからは定期券購入の画面が見えにくいことなど様々なことに気づくことができました。
 学生たちの振り返りのレポートには、「実際に障がいを持っている方と一緒に行動したり話をしたりすることはこれまでになく、とても貴重な体験」、「思ったよりも車いすは大変で、今度障がいのある方を見かけた際には力になりたい」など、前向きなコメントを多数得ることができました。
 意見交換会では、学生たちなりの気づきの点を報告しました。ここで得られた気づきは、千葉市バリアフリー基本構想にも盛り込まれる予定です。このような貴重な機会をご一緒させていただいた、まち歩き点検の参加の皆様に御礼申し上げます。(文責:松野)

 


2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ