自然から飾り物をつくる(担当:亀井尊講師、山本功教授)

 12月13日(金)のコミュニティ研究ⅢDクラスは普段とうって変わり、木の枝やどんぐりなどから季節の飾り物をつくる、という実践活動を行いました。地域で子どもたちといっしょに活動するときに役に立つ技能です。

材料と道具を並べました


ひとつひとつ手作りです


 できあがった飾り物を、学内各所に置かせてもらいました。

地下1階キャリア支援センターのテーブルです


2階サービスラーニングセンターの廊下です


10階アドミッションセンターにも置かせてもらえるよう依頼に行きました


アドミッションセンターのテーブルです


 自然を活用する技法の授業でした。飾り物設置をご快諾いただいた関係各所に御礼申し上げます。(文責:山本)


2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別 アーカイブ