未来につながるまちづくりシンポジウム~ひとつなぎで悪質商法を撃退!~への参加(担当:日野勝吾准教授)

 令和2年1月11日(土曜日)、木更津市民総合福祉会館において、木更津市と消費者行政充実ネットちばの共催シンポジウム「未来につながるまちづくりシンポジウム~ひとつなぎで悪質商法を撃退!~」に参加しました。
 高齢者はもちろん、2022年に成年年齢が引き下げられることによる若年者の消費者トラブルの増加を防ぐため、地域における消費者被害情報の発信や共有ができる地域の見守り体制の確立が重要課題となっています。
 住民や行政が行うべき活動を確認し、見守り体制や地域連携の確立を目的とした「消費者安全確保地域協議会」の設置に向けて、基調講演等の後、ディスカッションが行われました。
 多種多様な主体が連携して地域の見守り活動を行うことで、誰一人取り残すことなく、安心して暮らせる地域づくりを実現するため、シンポジウム実行委員会から渡辺市長に対して提言がなされ、閉会となりました。(文責:日野)


2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別 アーカイブ