2020年2月アーカイブ

 2月8日(土)、千葉市補助金事業として、千葉ホークス選手4名を講師として車いすバスケ体験会を実施しました(学生4名+その他5名)。学生たちは、前期に何度か競技用車いすで練習をしていましたが、現役選手の練習を初めて一緒に体験し、動きの俊敏さやチェアスキルのあまりの落差に言葉を失うほどでした。休憩時間等には競技に向き合う考え方を伺ったり、反対に普段の勉強について質問をされるなど、教員も交えてじつに自然な交流が図られました。なお、パラスポーツと栄養学に関心がある看護栄養学部栄養学科教員とそのゼミ4年生も参加し、千葉ホークス選手の食生活など今後の交流に向けた種まきも行われました。(文責:本多)


 2月17日(月)、ケーススタディ前の任意学習会である、第2回プレゼミを行いました。

 当日は「くらしの豆知識」(独立行政法人国民生活センター)を教科書として、改正民法をフォローしつつ、消費者契約法や特定商取引法等、消費者法の基礎について学びました。

 その後、12月の受験予定の検定試験(ビジネス実務法務検定)や公務員試験の過去問を解き、教え合いながら学んでいました。

 各学生は、春休み期間中とはいえ、熱心に取り組んでいたようです。次回は3月27日(金)に行われる予定です。(文責:日野)


 1月25日(土)に、サービスラーニングセンターの活動の一環である「東京ディズニーリゾートの旅」をテーマにした企画作りのプログラムの第6回目の活動が行われました。
 今回が6月から続けてきた東京ベイ東急ホテル向けの(集客)企画の最終発表の日でした。講師の三橋さん(東京ベイ東急ホテルマーケティング支配人)に前回指摘された企画のターゲットの考察、他のホテルとの比較、背景にあるイベントなどの情報収集、発表原稿の見直しなどを前回からの1ヶ月で行い、自分の企画をよりブラッシュアップしました。
 今回は今まで三橋さんからの評価を受けて終わっていたところを、同じ活動をしていた仲間、先生方、自分自身で評価することで、自分のプレゼンテーションを振り返りより次回に活かすことのできる内容となっていました。
 私がこの活動を通して一番学んだことは企画づくりの楽しさ・難しさです。発想力を膨らませるための情報に敏感になり、根拠を持ったプレゼンテーションができるようになりました。自分たちでアンケートを作り、直接お客様の声を聞き、手に入れたデータ(根拠)をもとに企画を考えて発表できる、このような一連の流れを経験できるのは生徒主体で考案できるサービスラーニング活動ならではだと思います。
 この活動の経験をこれから社会に出たときに、なんらかの形で使えたら良いと思います。約半年間の活動でしたがありがとうございました。(文責:SA安藤)

学生からのテーマ一覧
「Special Birth Day プラン」「Moonlight―幻想的な世界へ―」「ホテルの魅力を知ってもらうために」「旅する料理教室」「光の世界」「10~20代が満足し、宿泊しやすいホテル造り」「花火鑑賞プラン」


 2月1日から2日にかけて、ゼミ合宿(兼卒論報告会)を関東甲信越地区国立大学草津セミナーハウスにて行いました。例年通り、ゼミ生(合宿係)によってゼミ合宿の企画・運営を進めました。
 1日目は、各学生より卒論報告会を行いました。ブラックバイト、漫画村問題、漁業権、マリカー、自動運転技術、あおり運転、悪質商法、違法ダウンロード等々、様々な社会的問題を法的なフィルターに通し、具体的に考察する各論文について、執筆者より要旨説明の後、質疑応答が行われ、活発な議論が交わされました。その後、各学生は草津の湯に癒されつつ、楽しく懇親会を行いました。
 2日目は、法律学のゼミということで温泉(採取・利用)権に関する実態調査を行いました。慣習法上の物権としての温泉権の意義、また、行政規制としての温泉法の役割などを学びました。積雪はさほどありませんでしたが、各学生は草津町内の観光やスキーを楽しみ、学生生活最後のゼミ合宿を名残惜しく感じていたようです。(文責:日野)


 1月28・29日(火・水)、ケーススタディ(本多クラス)4名は総合福祉学部の米村ゼミと合同の合宿ゼミを生命の森リゾートでおこないました(計16名)。昨年10月開催予定でしたが台風のため中止となったためこの時期に変更になりました。教員による4回のレクチャーおよび計11回のグループワーク、ルーブリックによる振り返り、そして懇親会等をとおして、対人関係の基本である「人にかかわる力」の形成を実践的に学びました。6月にプレ合宿を行ったため、昨年までと比べて、合宿初日から話し合いが始まり、学生の感想からも手応えを感じる部分がありました。合宿での「ただ人と話し合うだけ」の時間で学生ひとりが問われたことに今後も挑戦していってほしいと期待します。(文責:本多)


2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ