「コミュニティ研究Ⅱ」コース別説明会(担当:コミュニティ政策学部教員)

 1年次必修科目である「コミュニティ研究Ⅱ」のコース別説明会を7月10日・17日、2グループに分けて実施しました。本来であれば4月にスタートする科目ですが、現地研修を主眼におく本授業は、新型コロナウイルスの感染状況をふまえて、夏からのスタートとなりました。
 この授業では、地域および産業の現場が抱える課題について、学生が主体的に参与・観察しながら課題を把握し、その成果を取りまとめていきます。このような学びを通じて、コミュニティ政策学の学修方法を修得し、他者とのネットワークづくりや社会的課題への主体的な意識の醸成を図ることを目指しています。
 今年度も様々な公的機関・民間企業・団体に連携・ご協力いただきながら、以下の6つのコースで実施します。学生への希望調査をもとにコースを編成し、安全対策を取りながら現地研修などのコース別活動を行っていきます。

2020年度コース一覧

①IoTを活用したビジネス提案(NTT東日本)
②商品の企画開発と流通(キリンビバレッジほか)
③地域における補導活動(千葉県警察ほか)
④パラスポーツと地域(千葉市パラスポーツコンシェルジュほか)
⑤公共施設のマネジメント(千葉市)
⑥地域活性化 ―「まち」の魅力と人と移住 ―(長南町ほか)

(文責:青柳)


コース説明会の様子

2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ