「TDRの旅」をテーマとした企画作りプログラム第3回目(担当:松野由希准教授、村上玲助教、伊藤潤平助教、石綿寛助手)

 8月29日(土)に、「TDRの旅」をテーマとした企画作りプログラムの第3回ウェブミーティングを実施しました。
 今回のウェブミーティングには12名の学生が参加し、前回に引き続き三橋さんから「TDRの旅」をテーマとした企画作りのヒントを沢山頂きました。今回は、マイクロツーリズムにとどまらず、「With コロナ」をキーワードに「Go to トラベル」や「ディスカバー千葉」など、観光産業に対するキャンペーンの話について伺いました。また、「サブスクリプションサービス」やSWOT分析など、ひとつの企画に対して様々な検討を重ねること、売上の前年度比との比較やホテルの稼働率など利益にかかわる重要な話を聞くことができました。
 企画を作る上で大切なことは「ターゲット」だということで、誰を対象とする企画なのかをはっきりさせて行く必要性があることを学生一同実感した回でした。また、「舞浜・新浦安」ならではの興味深い話もあり、初参加の学生も楽しく参加できているように思います。その話からイメージを膨らませることで、企画へのヒントに繋げられているように感じました。

 今年度も昨年同様にWebアンケートを活用します。8月中にSlack上で学生同士、何度も改善提案を重ね、Webアンケートを完成させました。千葉ロッテマリーンズ・淑徳大学スペシャルナイタープログラムにご協力いただき、9月2日のスペシャルナイターで1000枚のチラシを配布しました。アンケートの結果を含め、より良い企画を作っていくことが出来たらと思っています。私も今年で2年目の参加ですが、最上学年として後悔のない企画を作っていきたいと思います。(文責:SA長谷部)

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ