千葉市まちなかウォーカブル現地調査協力のための勉強会(担当:松野由希准教授)

 松野CSWSでは、地域の現状把握、課題解決について考えることをテーマとしてゼミ活動を行っています。9月24日のゼミでは、千葉市まちなかウォーカブル現地調査の協力に際し、Zoomで千葉市の方にご参加いただき、ウォーカブルなまちづくりについての勉強会を開催しました。
 まず、千葉市都市局、松崎秀也さん(都市局都市総務課都施策調整班主任技師)・矢吹義生さん(都市部交通政策課企画班主任技師)より、自動車中心から歩行者中心のまちづくりの進展状況、公共空間をめぐる制度の近年の変化、社会実験における検証項目の考え方についてご説明いただきました。
 それを受けて学生からは「ウォーカブルとなることで千葉市にどのようなメリットがあるのか」「生産性の向上とはどういうことか」「官民交えた取り組みにしていくためにはどうしたらよいか」など、活発な質問と意見交換が行われました。今日の学びをもとに30日の現地調査協力へとつなげていきます。(文責:松野)


2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別 アーカイブ