千葉の街を歩く(郷土博物館)(担当:鏡諭教授)

 10月9日コミュニティ研究1Cクラスは、千葉市の郷土博物館の見学を行った。郷土博物館では、平安時代末期から鎌倉時代前期の武将である千葉常胤が千葉を治め、まちづくりを進めてきた事からはじまる。
 千葉の歴史や近年の千葉市の成長は、病院の設置、食糧品の製造や第一産業によって基礎が築かれ、その後の多様な産業へ繋がっていったことを確認した。
 翌週は、千葉市郷土博物館試験が行われ、学生は楽しみながら答えていた。(文責:鏡)


2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ