おゆみ野地区における子ども対象イベント「自然探検」「公園探検」の実施(担当:青柳涼子准教授)

 ケーススタディAクラス(担当:青柳)では、千葉市緑区おゆみ野地域の子ども達を対象として10月24日(土)に「自然探検」イベントを、11月28日(土)に「公園探検」イベントをそれぞれ実施しました。どちらも後学期になってから学生が企画書を作成し、準備を進めて当日を迎えました。
 「自然探検」は、本学でも非常勤講師をお勤めの亀井尊先生のご協力を得て、先生のレクチャーを受けながら自然豊かな「大百池公園」を約30名の地域住民とともに散策しました。参加した子ども達には、木の実や木の葉を使った工作体験やどんぐりの実の味比べ体験等を行っていただきました。
 「公園探検」では、地域資源を活用した2つの企画を用意しました。1つは、公園内の樹木に付けられた木の名称プレートを使ったビンゴゲームで、もう1つは、地域の自然保護活動団体が作成した木製の置物(トントゥ)を探しながら、様々なゲームにチャレンジするという企画です。
 残り数回の授業では、後期になって読み進めていた子どもを取り巻く地域社会の変化、遊び場の変化に関する文献と今回の体験を結び付け、学びを深めていきたいと思います。(文責:青柳)



2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ